FUN ART STUDIO

Category

ALL

FUN ART LOVERS

ALL

Vol.1 津森 千里(1)

Vol.2 鈴木 曉昇(1)

Vol.3 たなか みさき(1)

Vol.4 さわぐち けいすけ(1)

Vol.5 桂 由美(1)

Vol.6 田中 達也(1)

Vol.7 香菜子(1)

Vol.8 宮田聡子(1)

Vol.9 田村 大(1)

Vol.10 江口 寿史(1)

Vol.11 菊池 亜希子(1)

Vol.12 片岡 鶴太郎(1)

Vol.13 刈谷仁美(1)

Vol.14 奥平雄大(1)

Vol.15 光宗薫(1)

Event / Workshop

Event Report

Arts&Crafts Ideas

ALL

ペーパークラフト(19)

ラッピングアイデア(7)

カード(15)

封筒(4)

シーズナルアイデア(12)

デコレーション(2)

アクセサリー(9)

CARD TIPS

Tips

ALL

レタリング(17)

イラスト(40)

グラデーション(2)

配色(6)

Coloring(4)

DIY(8)

カード(4)

手帳・ノート(9)

フードスタイリング(1)

Others(14)

水性マーキングペン(7)

のり(2)

色鉛筆(1)

Lifestyle

ALL

ホームパーティー(1)

サマーパーティ(2)

バースデー(1)

イースター(2)

新生活(2)

ブライダル(6)

Baby(4)

Download

ALL

Casual Hand Lettering Life(1)

線画(9)

ワークシート(2)

展開図(6)

テンプレート(35)

ギフトタグ(2)

ガイドシート(2)

Tools

ALL

ABT(3)

筆之助(1)

WATER BRUSH(1)

Others

Artists

ALL

ARCH DAYS(32)

minne(29)

Hallmark(8)

Masaki Nakamura(8)

GREENANDBLACKSMITH(2)

Hideya MOTO(3)

satohom.39(13)

shiho sakurai(14)

Sara Gally(7)

ecribre / Ichika(7)

misaki(7)

Yumi Imai(20)

Tomoyuki Okamoto(14)

345(1)

トンボ編集室(6)

Archives

2021

10月(5)

9月(5)

8月(6)

7月(5)

6月(6)

5月(6)

4月(5)

3月(6)

2月(5)

1月(5)

2020

12月(8)

11月(6)

10月(6)

9月(10)

8月(6)

7月(5)

6月(6)

5月(8)

4月(6)

3月(8)

2月(6)

1月(6)

2019

12月(10)

11月(9)

10月(7)

9月(6)

8月(6)

7月(7)

6月(5)

5月(4)

4月(6)

3月(6)

2月(5)

1月(2)

2018

12月(7)

Tags

Category

Archives

涼し気な金魚の描き方をマスターしよう!

アーティスト・プロフィール

Yumi Imai

暑い季節になってきましたね。
夏本番はまだ少し先ですが、今回は一足先に涼し気な金魚の描き方をご紹介します。
形を取るのが難しい魚ですが、身体の部分だけシンメトリーに描ければ、他の部分は遊びがある方が面白いモチーフなので形はそんなに気にせず描いてみてください。

 


輪郭は色鉛筆で取ります。

IROJITENLG-1(子鹿色)を使っていますが、くすみカラーならなんでもOKです。

 

1. 身体部分から描きます。下に向かって、洋ナシのような形を意識して輪郭を取っていきます。

2. 1で描いた輪郭と左右対称になるように描きます。

3. 目、ひれ、尾の付け根をそれぞれ左右対称になるように描きます。

これで身体部分の完成です。

 

4. 尾の付け根から左に流れるように尾ひれを描きます。
ふわっと広がるように描くとボリューム感のある尾になりますよ。描き終わりは色鉛筆を払うように勢い良く描きましょう◎

5. 尾の付け根を少し下に下ろしたあたりから「ノ」を書くようにもう1本、線を入れます。

6. 3つの尾ひれになるように、それぞれ線を描き足します。
ここでも、描き終わりは色鉛筆を払うように勢い良く描きましょう◎

 

下絵が完成しました!

 

 

続いて色塗りです。

ABTを紙パレットやクリアファイルなどに塗り、水筆を使って描いていきます。

 

7. 755で身体、ひれ、尾ひれを塗っていきます。
きちんと塗らないように、輪郭線の中をざっくりと塗る感じでOKです。
尾ひれは下に行く程、薄くなるように塗ると透明感がアップします◎

8. 885で重ね塗りです。目、身体を塗ります。ひれと尾ひれはスジを描く感じで線を重ねます。尾ひれは色鉛筆の輪郭線に重ねてしまってOKです。

9. N25で目を入れます。水筆ではなくABTから直接描いてください。

 

これで金魚の完成です。

 

 

10. 身体部分を細くして熱帯魚も描いてみました。
尾ひれの部分は先程の金魚と一緒です。

11. 493で身体と尾ひれを塗ります。尾ひれは下に行く程、薄くなるように塗ってください。

12. 407で重ね塗りです。目、身体を塗ります。ひれと尾ひれはスジを描く感じで線を重ねます。尾ひれは色鉛筆の輪郭線に重ねてしまってOKです。

 

 

色を変えて塗ってみました。

黒い金魚も大人っぽくていいですね。

 

 

涼し気な魚たちを夏のご挨拶に使いたくて、封筒にアレンジしてみようと思います。
型紙を作ったので、よかったらご利用ください。

封筒型紙(PDF)

 

1. プリントアウトした型紙に、金魚の絵をランダムに描いてみました。
ハサミで切り抜く前に描くことで、イラストが見切れたデザインも描きやすくなります。水草や水泡など描いてもいいですね。

2. アウトラインに沿って、周りを切り抜きます。

 

 

 

3. 周りを切り抜いたら、すべて山折りにして、のりしろ部分にのりを塗ります。消えいろピットを使いました。塗ったのり色が見えて、貼り合わせて乾くと色が消えるので、とても便利です。

4. 貼り付けます。(金魚が見えて可愛い!)

 

フタを閉じたら、完成です。

今回は封筒に描きましたが、ハガキに描き添えるのもいいですね。
金魚や熱帯魚の色の組み合わせを考えるのも楽しそうです。
夏のご挨拶に是非試してみてください!

 

 

back

Other Topics

page top