FUN ART STUDIO

Category

ALL

FUN ART LOVERS

ALL

Vol.1 津森 千里(1)

Vol.2 鈴木 曉昇(1)

Vol.3 たなか みさき(1)

Vol.4 さわぐち けいすけ(1)

Vol.5 桂 由美(1)

Vol.6 田中 達也(1)

Vol.7 香菜子(1)

Vol.8 宮田聡子(1)

Vol.9 田村 大(1)

Vol.10 江口 寿史(1)

Event / Workshop

Event Report

Arts&Crafts Ideas

ALL

ペーパークラフト(15)

ラッピングアイデア(5)

カード(11)

封筒(4)

シーズナルアイデア(8)

デコレーション(1)

アクセサリー(9)

CARD TIPS

Tips

ALL

レタリング(10)

イラスト(31)

グラデーション(2)

配色(6)

Coloring(1)

DIY(6)

カード(3)

手帳・ノート(5)

フードスタイリング(1)

Others(9)

水性マーキングペン(7)

のり(2)

色鉛筆(1)

Lifestyle

ALL

ホームパーティー(1)

サマーパーティ(2)

バースデー(1)

イースター(2)

新生活(1)

ブライダル(3)

Baby(2)

Download

ALL

Casual Hand Lettering Life(1)

線画(5)

ワークシート(1)

展開図(4)

テンプレート(22)

ギフトタグ(1)

ガイドシート(2)

Tools

ALL

ABT(2)

筆之助(1)

WATER BRUSH(1)

Others

Artists

ALL

ARCH DAYS(21)

minne(19)

Hallmark(4)

Masaki Nakamura(6)

GREENANDBLACKSMITH(2)

Hideya MOTO(3)

satohom.39(10)

shiho sakurai(7)

Sara Gally(6)

ecribre / Ichika(6)

misaki(5)

Yumi Imai(14)

Tomoyuki Okamoto(11)

345(1)

トンボ編集室(6)

Archives

2020

11月(5)

10月(6)

9月(10)

8月(6)

7月(5)

6月(6)

5月(8)

4月(6)

3月(8)

2月(7)

1月(6)

2019

12月(10)

11月(9)

10月(7)

9月(6)

8月(6)

7月(7)

6月(5)

5月(4)

4月(6)

3月(6)

2月(5)

1月(2)

2018

12月(7)

Tags

Category

Archives

ABTと水筆でつくる「マルチカラーのイヤーカフ」

アーティスト・プロフィール

minne

minneの人気作家さんに聞く、作品レシピ

 

FUN ART STUDIO」と「minne」の特別企画。毎月、minneで人気の作家さんにトンボ鉛筆の画材を使った作品レシピや使用方法をご紹介いただきます。

 


 

今回のminne作家さん

shnさん
「あるとちょっと嬉しい」そんな、さりげなく日常を彩る雑貨やアクセサリー を制作。
https://minne.com/@shn6s

shn

 


 

「マルチカラーのイヤーカフ」のつくり方
 
お気に入りのカラーでつくる「イヤーカフ」のレシピをご紹介します。レジンのぷっくりとした艶感が、色味を引き立て、耳元を上品に彩ってくれますよ。
 
今回は、発色のいいデュアルブラッシュペン「ABT」と、混色にも便利な「水筆」を使い、ラインを描いてつくっていきましょう。

 
用意するものはこちらです。
 

・ABT
・水筆
・厚紙(コピー用紙よりすこし厚めのもの)
・カッターマット
・イヤーカフ(幅5mm×直径11cmサイズ)
・瞬間接着剤
・LEDライト(UVライトでも可)
・レジン(LEDライト対応のもの)
・レジン用の筆
・シャープペンシル
・消しゴム
・カッター
・はさみ
・定規
 


 
1、ABTでラインを描く
 

ABTの中から3色を選び、ブラッシュ芯で厚紙にラインを描きます。縦幅5㎜以上、横の長さ35mm以上の大きさになるよう、描きましょう。
色選びのポイントは、混色しても綺麗な色になるように、同系色を隣同士にすること。濃い色と薄い色を交互にするとメリハリが出て美しく仕上がるのでおすすめです。
※ここでの使用カラーは、ABT977、133、942、933です。
 
 

水筆(小筆タイプ)で、色と色の境界を部分的にぼかし、乾かします。境目がところどころはっきり見えている方が、色を際立たせることができるので、あくまでも部分的にぼかすようにしましょう。
 
 

定規を使って、縦幅5mm、横の長さ35㎜の長方形にシャープペンシルでアタリを付け、カッターで厚紙を切ります。
 
 

切った厚紙にシャープペンシルの跡が残っていれば、消しゴムで綺麗に消しましょう。
 
 
2、イヤーカフのサイズに調整する
 

イヤーカフのパーツに、切った厚紙を巻き付けて、イヤーカフからはみ出る余分をチェックします。
 
 


はさみで、余分をカットします。余計に切りすぎてしまわないか心配な方は、カットする部分にシャープペンシルでアタリを書いておくといいです。
 
 


幅や長さがイヤーカフに合っているかをチェックしつつ、指で押して曲がり癖を付けます。
 
 

3、レジンで硬化する
 

 

厚紙の内側にレジンを薄めに塗り、LEDライトで硬化させます。
 
 


取り出した厚紙に瞬間接着剤を付け、イヤーカフに貼り付けます。
 
 

瞬間接着剤が乾いたら、レジン用の筆で表面にレジンを塗ります。
 
 


再びLEDライトで硬化させます。表面にぷっくりとした厚みを出したい場合は、硬化後にレジンを塗る工程を何度か繰り返してください。
 
硬化が終わったら、完成です。
 

手持ちのピアスやイヤリングとの重ね付けもたのしめる「イヤーカフ」。ぜひお好みのカラーでつくってみてはいかがでしょうか。
 
 
※ABTは水性染料インクの為、色によっては日光や紫外線の影響で退色する場合がございます。
 


 
shnさんの作品は、minneでご覧いただけます。
shnさんの作品一覧はこちら

back

Other Topics

page top