FUN ART STUDIO

Category

ALL

FUN ART LOVERS

ALL

Vol.1 津森 千里(1)

Vol.2 鈴木 曉昇(1)

Vol.3 たなか みさき(1)

Vol.4 さわぐち けいすけ(1)

Vol.5 桂 由美(1)

Vol.6 田中 達也(1)

Vol.7 香菜子(1)

Event / Workshop

Event Report

Arts&Crafts Ideas

ALL

ペーパークラフト(13)

ラッピングアイデア(5)

カード(10)

封筒(3)

シーズナルアイデア(7)

デコレーション(1)

アクセサリー(7)

CARD TIPS

Tips

ALL

レタリング(8)

イラスト(22)

グラデーション(1)

配色(6)

Coloring(1)

DIY(5)

カード(3)

手帳・ノート(4)

フードスタイリング(1)

Others(4)

水性マーキングペン(7)

のり(2)

色鉛筆(1)

Lifestyle

ALL

ホームパーティー(1)

サマーパーティ(1)

バースデー(1)

イースター(2)

新生活(1)

ブライダル(2)

Baby(1)

Download

ALL

Casual Hand Lettering Life(1)

線画(5)

ワークシート(1)

展開図(3)

テンプレート(16)

ギフトタグ(1)

ガイドシート(2)

Tools

ALL

ABT(2)

筆之助(2)

WATER BRUSH(1)

Others

Artists

ALL

ARCH DAYS(15)

minne(13)

Hallmark(1)

Masaki Nakamura(4)

GREENANDBLACKSMITH(2)

Hideya MOTO(3)

satohom.39(9)

shiho sakurai(5)

Sara Gally(5)

ecribre / Ichika(3)

misaki(4)

Yumi Imai(13)

Other Artists(11)

トンボ編集室(5)

Archives

2020

6月(1)

5月(8)

4月(6)

3月(8)

2月(7)

1月(6)

2019

12月(10)

11月(9)

10月(7)

9月(6)

8月(6)

7月(7)

6月(5)

5月(4)

4月(6)

3月(6)

2月(5)

1月(2)

2018

12月(7)

Tags

Category

Archives

バレットジャーナルにも便利な配色アイディア-Satohom

アーティスト・プロフィール

satohom.39

みなさん、こんにちは!
レタリング・水彩作家のsatohomです。

 

今日は、バレットジャーナルや手帳にもとっても便利な水性カラーマーカー「ABT」の配色アイディアをお届けします。

ABTは108色あるので様々な色が楽しめますが、色がありすぎてどの色を選べば良いか迷ってしまう!!
という方の、ご参考になったら嬉しいです。

 

テーマは、
FRESHMODERNCOOLFUNHAPPY
で、それぞれの言葉の持つイメージから色を選んでみました。

 

また、バレットジャーナル作成時に、こんな感じで使っては?とそれぞれイメージページも作成したのでご参考になったら嬉しいです。
 
まずは今回の5つのテーマカラーをこんな感じに1枚のページにまとめてみました。

 

 

バレットジャーナルの中に、こういったページを例えば季節ごと等に作ったりすると色の配色に迷った時の参考になるのでオススメです!

 

では、それぞれの配色で描いた手帳のページをご紹介していきます。

 

1.Fresh


 
FRESHは新緑をイメージして色を選んでみました。
 

ABT 245, 173, 493, 555

 

新緑=葉っぱなので、葉っぱを使ったムードトラッカーのページを描いてみました。

 

 

そこまで毎日喜怒哀楽が変わるものでもないので、ムードトラッカーの色も同じ色が多くなる場合があるかもしれません。
そんな時、ABTは二度塗りすると色が濃くなるので、同じ色でも色味に少し濃淡を出すことができてオススメ!
※二度塗りする場合、紙によっては裏移りする場合がありますのでご注意ください。

 

 

2.MODERN


 

MODERNは、颯爽とヒールを履いて、バリバリ仕事をこなすような大人なかっこいい女性をイメージして色を選んでみました。

 

ABT 679, N79, 817, 569


 
週間スプレッドを書いてみました。色のイメージとはちょっと違う感じのページですが・・・

 


こんな感じで、1日1日のマスをノートに貼るように描くと、とってもお洒落です。
オススメは薄いグレーで線を引いた方眼ノート。
方眼ノートを描く時は、薄いグレー(もしくは薄いブルー)を使うようにしてください。
濃い色を使ってしまうと、その上に予定等を書いた時に文字が目立たなくなってしまいます!

 

 

3.COOL


 

COOLは冬をイメージしつつ、くすんだオレンジ色を差し色にしてオシャレ感を出してみました。

 

ABT N65, 379, 905


 
こちらは月間のカレンダーページ。

 


カレンダーの日付の部分に線を引いていますが、例えば数字の部分を丸く色を塗ったりしてもとっても素敵に仕上がります。
COOLがテーマカラーなので、装飾もシンプルにシンプルに。

 

 

4.HAPPY


 

HAPPYは、ポップな感じをイメージしつつ、甘いキャンディーを思い出して色をチョイスしてみました!
ポップなピンク色2色を濃淡で選んだのがポイントです。

 

ABT 803, 743, 993, 373


 
甘いコロンとしたキャンディーをイメージして色を選んだので、週間スプレッドも、“可愛らしく”をテーマに書いてみました。

 


 
こんなページがあったら、気分が落ち込んでる時もパッと明るくなりますよね!

 
 
5.FUN


 

FUNは、夏の楽しい日をイメージして色を選んでみました。
キラキラ輝いてる感じ。

 

ABT 373, 401, 055, 933


 
チョイスしている色がポップで明るいので線を引いたり、タスクを記入するチェックボックスを書いたりするだけでページがとっても明るく元気な雰囲気になります!

 

 

 

いかがでしたでしょうか。
私は色を選ぶ時はその言葉の持つイメージを、もうちょっと具体的に落とし込んでから選んでいます。
また、ABTは全てに3桁の番号が書いてありますが、上2桁が色相、下1桁が色調になっています。
色を選ぶ時に、この色調部分(下1桁)を2つくらいまでに抑えると調和が取りやすいかなと思います!
 
ですが108色もあるABT、ぜひ色々な色合いを試してみて新しいカラーパレットを探してみてくださね!

 

back

Other Topics

page top