FUN ART STUDIO

Category

ALL

FUN ART LOVERS

ALL

Vol.1 津森 千里(1)

Vol.2 鈴木 曉昇(1)

Vol.3 たなか みさき(1)

Event / Workshop

Event Report

Arts&Crafts Ideas

ALL

カード(8)

封筒(1)

ペーパークラフト(10)

シーズナルアイデア(5)

デコレーション(1)

ラッピングアイデア(3)

アクセサリー(6)

Tips

ALL

レタリング(5)

イラスト(16)

グラデーション(1)

配色(3)

DIY(4)

手帳・ノート(2)

フードスタイリング(1)

Others(4)

水性マーキングペン(7)

のり(2)

色鉛筆(1)

Lifestyle

ALL

ホームパーティー(1)

サマーパーティ(1)

バースデー(1)

イースター(1)

新生活(1)

Baby(1)

Download

ALL

Casual Hand Lettering Life(1)

線画(1)

ワークシート(1)

展開図(2)

テンプレート(8)

ギフトタグ(1)

ガイドシート(2)

Tools

ALL

ABT(2)

筆之助(2)

WATER BRUSH(1)

Artists

ALL

ARCH DAYS(10)

minne(7)

Special Partners(9)

Masaki Nakamura(3)

GREENANDBLACKSMITH(2)

Hideya MOTO(2)

satohom.39(6)

shiho sakurai(3)

Sara Gally(3)

ecribre / Ichika(2)

misaki(1)

Other Artists(8)

トンボ編集室(2)

Archives

2019

12月(3)

11月(8)

10月(7)

9月(6)

8月(6)

7月(7)

6月(5)

5月(4)

4月(6)

3月(6)

2月(5)

1月(2)

2018

12月(7)

Tags

Category

Archives

配色アイディア-Sara Gally「春・夏・秋・冬・朝・昼・夜」

アーティスト・プロフィール

Sara Gally / サラ・ガリー

こんにちは!
イラストレーターの Sara Gally です。

 

今日は、水性カラーマーカー「ABT」を用いた配色のアイデアをご紹介します。

 

テーマは「春・夏・秋・冬・朝・昼・夜」の7つ。
それぞれ4色づつ選びました。

 

創作のインスピレーションになればうれしいです!

 


 

まず、使用した画材はこちらです。

 

ABT
ABTは全108色。それぞれに色番号がついています。
水彩筆
ABTの大きな特徴は、水を使うと水彩画のような絵が描けること。水をつけた筆でインクをのばしたり滲ませたり、別の色と混ぜたりすることで、色のバリエーションをどんどん増やすことができます。
筆之助 しっかり仕立て
水性顔料インクで水に滲まないので安心! 主線は全てこれで描きました。
クリアファイル
パレットとして使います。ABTの筆先のインクをここに出して、水をつけた筆でとって描いていきます。

 


 

 

 

淡い春先、まだ太陽の光が強くない頃をイメージしました。
緑系とピンク系を2色づつ選び、濃い色と薄い色を合わせることで、淡さの中にもコントラストをもたせました。

 

– ABT / 312, 192, 772, 850

 

 

夏 

 

 

夏らしい、外に出かけたくなるようなパキッとした色を選びました。
暖色と寒色を2色づつにして、強い配色のバランスを取っています。

 

– ABT / 476, 905, 195, 991

 

 

 

 

お部屋で過ごすのが気持ちいい季節ですね。
紅葉と、この時期に着たくなる服の色をイメージして配色しました。
紫がかったベリーの色(757)は、寒い時期のポイント色にぴったりです。

 

– ABT / 835, 757, 026, 992

 

 

 

寒色3つに暖かいピンク色(761)を加えて、絵が凍えないようにしました。
暖かい色が1つ入るだけでホッとするのは、わたしが寒さが苦手だからかもしれません。

 

– ABT / 528, 553, N75, 761

 

 

 

新しい1日の始まり!ということでハッピーなイメージで配色しました。
このブルー(493)とイエロー(055)は、水で混ぜるととてもきれいなグリーンになりますよ。

 

– ABT / 743, 493, 673, 055

 

 

 

水、土、葉、石 … そんな自然を象徴するような4色です。
地に足がついたような、落ち着いた、ユニセックスなイメージになりました。

 

– ABT / 296, 076, 947, 476

 

 


 

完全に夜になりきる前の、まだ遠くの空が青い時間帯をイメージして色を選びました。
夜の中にもいろいろな色があるので、黒の中に紫や青などの色を少し足してみると、より夜のリアリティがでてきます。

 

– ABT / N25, 443, 623, 685

 


 

いかがでしたか?
好きな配色があれば、ぜひ真似してみてくださいね!

 

こうしたカードを作っておくと、後々にヒントになってくれたりしますよ。
色選び、ぜひ楽しんでください!

 

サラ

back

Other Topics

page top