FUN ART STUDIO

Category

ALL

Event / Workshop

Event Report

Arts&Crafts Ideas

カード(4)

ペーパークラフト(6)

シーズナルアイデア(4)

デコレーション(1)

ラッピングアイデア(1)

アクセサリー(3)

Tips

グラデーション(1)

イラスト(9)

レタリング(3)

DIY(2)

Others(2)

水性マーキングペン(7)

のり(2)

Lifestyle

サマーパーティ(1)

バースデー(1)

イースター(1)

新生活(1)

Download

ワークシート(1)

展開図(1)

テンプレート(4)

ギフトタグ(1)

ガイドシート(2)

Tools

ABT(1)

筆之助(1)

WATER BRUSH(1)

Artists

ARCH DAYS(6)

minne(2)

Special Partners(5)

Masaki Nakamura(2)

GREENANDBLACKSMITH(1)

Hideya MOTO(2)

satohom.39(4)

shiho sakurai(2)

Sara Gally(1)

ecribre / Ichika(1)

Other Artists(5)

トンボ編集室(2)

Archives

2019

7月(5)

6月(5)

5月(4)

4月(6)

3月(6)

2月(5)

1月(2)

2018

12月(7)

Tags

Category

Archives

“筆之助”で書くモダンカリグラフィー(エレガントスタイル)

アーティスト・プロフィール

Hideya MOTO

みなさん こんにちは!

レタラーのHideya MOTOです。

 

今回は筆之助(筆文字サインペン)で書くモダンカリグラフィー(エレガントスタイル)の書き方のポイントをご紹介します。

 

■用意するもの

筆之助 カラータイプ

・ガイドシート(ダウンロード

・A4白紙 / 6 mm 罫線紙(ノート/ルーズリーフ)

※ガイドシートはPDFデータですので、ご自宅やコンビニでプリントしてくださいm(_ _)m

 

↑ PDF ダウンロード

 

 

Welcome”と書いてみました。

(上)つけペンで書いた文字、
(下)筆之助(しっかり仕立て)で書いた文字

 

筆之助は「ペン先が硬い」という特徴があり、つけペンと同じように書くことができます。

 

筆之助の特徴

・細い線(ヘアライン)が書ける

・ペン先が硬めで筆圧のコントロールがしやすい

・持ち運びに便利(書きたい時に気軽に書ける)

・2種のペン先”しっかり仕立て”と”しなやか仕立て”がある

・”しっかり仕立て”は全10色(イエロー、グリーン、ブルー、パープル、ピンク、レッド、オレンジ、ブラウン、グレー、墨)

・耐水性(滲まないのでポストカードなどにも最適)

・耐光性(日が経っても色褪せしにくく、保存ができる)

 

書き方のポイント

・ペンは立てて書く(細い線を書くことができます)

・下(方向)に書くときは太く、上(方向)に書くときは細く

・角度を揃える

・文字サイズや文字間は自由にアレンジする

・フローリッシュを書くときは、小指の付け根/小指球辺りをスライドさせる

 

 

書き方のポイントを確認したら、後は練習です!

見本とガイドシート(6 mm, 55度)をこちらからダウンロードして練習してみてください。

 

 

※何度も印刷するのは少し手間なので、白紙を重ね、白紙の方に書くことをおすすめします。

 

ガイドシートの使い方は、コチラの記事も参考にご覧ください↓

https://tombow-funart.com/topics/artists/1290/

 

モダンカリグラフィー(エレガントスタイル)は作家さんによって、様々な書き方があり、アレンジされています。インスタグラムのハッシュタグで、作品を見たり、お手本を探してみるのも良いと思います。

#moderncalligraphy #モダンカリグラフィー

 

 

 

Keep writing!

 

back

Other Topics

page top