FUN ART STUDIO

Category

ALL

Event / Workshop

Event Report

Arts&Crafts Ideas

カード(4)

ペーパークラフト(6)

シーズナルアイデア(4)

デコレーション(1)

ラッピングアイデア(1)

アクセサリー(3)

Tips

グラデーション(1)

イラスト(9)

レタリング(3)

DIY(2)

Others(2)

水性マーキングペン(7)

のり(2)

Lifestyle

サマーパーティ(1)

バースデー(1)

イースター(1)

新生活(1)

Download

ワークシート(1)

展開図(1)

テンプレート(4)

ギフトタグ(1)

ガイドシート(2)

Tools

ABT(1)

筆之助(1)

WATER BRUSH(1)

Artists

ARCH DAYS(6)

minne(2)

Special Partners(5)

Masaki Nakamura(2)

GREENANDBLACKSMITH(1)

Hideya MOTO(2)

satohom.39(4)

shiho sakurai(2)

Sara Gally(1)

ecribre / Ichika(1)

Other Artists(5)

トンボ編集室(2)

Archives

2019

7月(5)

6月(5)

5月(4)

4月(6)

3月(6)

2月(5)

1月(2)

2018

12月(7)

Tags

Category

Archives

水筆(平筆)x ABT で描く簡単グラデーション!

アーティスト・プロフィール

satohom.39

こんにちは。レタリング・水彩作家のsatohomです。

ついに発売された水筆

小筆・中筆・平筆の3種類が発売されましたが、今日は平筆と水性グラフィックマーカーABTを使用して描くグラデーションの描き方をお伝えしようと思います。

 

全部で108色あるABT、様々な色でグラデーションを描くととってもキレイ。

平筆は穂先の面積が広いので、グラデーションを作っていくのにオススメなんです!

描き方を覚えて、是非いろんな色でグラデーション描きを楽しんでみてくださいね。

では、早速チャレンジしてみましょう!!

 

<描き方>

1. 紙の四方をマスキングテープで固定する。

※マストではないですが、紙が動かなくなり作業がしやすいです。また、描き終わった後に外すとマスキングテープで隠している部分が白抜きになるので額のように見えて素敵に仕上がります。

 

※使用カラー:569, 603, 620, 636, 665

 

2. 紙全体にABTで色を塗っていく。

最後全体を水筆でなじませていくので綺麗に塗らなくても大丈夫です!

※グラデーションと平行に色を塗っていく方がキレイなグラデーションになります。ABTの穂先(筆側)の腹を押し付ける感じで塗りましょう。

 

 

 

3. 薄い色の方から濃い色に向けて全体を水筆でなじませていく。

※グラデーションの方向と平行に、一気になじませていってください。途中、持ち手部分を少し押して水を適宜穂先に含ませながらなじませていくのがオススメです。

※濃い色からなじませていくと、薄い色が綺麗に出ない場合があります。

 

 

 

4. マスキングテープを剥がして完成。

※剥がす時、紙に対して45度にしながらゆっくり剥がすと、テープに下の紙がくっついて紙を破く心配が少なくなります。

 

 

<ポイント>

・この方法は水分を多く使いますので、厚手の水彩用紙(画用紙)を使ってください。

※うまくグラデーションにならない場合紙があってないということも考えられます。また、紙面が波打ってしまう場合は紙が薄い、もしくは水を出しすぎているかもしれません。

 

<応用編>

1. グラデーションの上にメッセージを書いてカードに!

※使用カラー:703, 743, 946, 991, 993、レタリング:筆之助(しっかり仕立て)

 

2. トレーシングペーパーを足して、ちょっとしたギフトタグに!

※使用カラー:451, 493, 533, 636、レタリング:筆之助(しっかり仕立て)

 

 

 

3. ギャラクシー柄にして自分の星座を描いてみよう!

 

※使用カラー(ABT):N15, 443, 555, 636、
(文字は、筆之助カラーのブルー、星・星座は、白いアクリル絵の具や、ペイントマーカーを使っています)

 

 

 

4. マスキングテープを駆使して面白いアートを描いてみよう!

 

※使用カラー(ABT):N15, 055, 296, 443, 555, 636, 755、
プレイカラードット、白いペイントマーカー、ドローインクペン

 

 

同じ色を使っても上下・左右・中心から等グラデーションの方向を変えるだけぐっと雰囲気は変わりますし、いろいろな色で様々なグラデーションが作れます。カードを作ったり、ギャラクシーを描いたり、季節の色合いで描いてお家に飾ったりと、色んなグラデーションを描いて楽しんでみてください!

 

back

Other Topics

page top