FUN ART STUDIO

Category

ALL

FUN ART LOVERS

ALL

Vol.1 津森 千里(1)

Vol.2 鈴木 曉昇(1)

Vol.3 たなか みさき(1)

Vol.4 さわぐち けいすけ(1)

Vol.5 桂 由美(1)

Vol.6 田中 達也(1)

Vol.7 香菜子(1)

Vol.8 宮田聡子(1)

Event / Workshop

Event Report

Arts&Crafts Ideas

ALL

ペーパークラフト(14)

ラッピングアイデア(5)

カード(11)

封筒(3)

シーズナルアイデア(7)

デコレーション(1)

アクセサリー(7)

CARD TIPS

Tips

ALL

レタリング(9)

イラスト(24)

グラデーション(1)

配色(6)

Coloring(1)

DIY(5)

カード(3)

手帳・ノート(4)

フードスタイリング(1)

Others(5)

水性マーキングペン(7)

のり(2)

色鉛筆(1)

Lifestyle

ALL

ホームパーティー(1)

サマーパーティ(1)

バースデー(1)

イースター(2)

新生活(1)

ブライダル(2)

Baby(1)

Download

ALL

Casual Hand Lettering Life(1)

線画(5)

ワークシート(1)

展開図(3)

テンプレート(18)

ギフトタグ(1)

ガイドシート(2)

Tools

ALL

ABT(2)

筆之助(2)

WATER BRUSH(1)

Others

Artists

ALL

ARCH DAYS(16)

minne(15)

Hallmark(1)

Masaki Nakamura(5)

GREENANDBLACKSMITH(2)

Hideya MOTO(3)

satohom.39(9)

shiho sakurai(5)

Sara Gally(5)

ecribre / Ichika(4)

misaki(4)

Yumi Imai(13)

Other Artists(11)

トンボ編集室(5)

Archives

2020

7月(2)

6月(6)

5月(8)

4月(6)

3月(8)

2月(7)

1月(6)

2019

12月(10)

11月(9)

10月(7)

9月(6)

8月(6)

7月(7)

6月(5)

5月(4)

4月(6)

3月(6)

2月(5)

1月(2)

2018

12月(7)

Tags

Category

Archives

グラフィックマーカー『ABT』を使った切り絵風カード

アーティスト・プロフィール

Tomoyuki Okamoto

春は卒業や入学、就職などの新たなスタートのシーズン、お菓子などのギフトを贈ったりする機会も多いですよね。今回はグラフィックマーカー『ABT』とテープのりを使った、クッキーなどのお菓子の描き方を紹介したいと思います。

ABTの水性インクの色鮮やかさと、テープのりの手軽さを活用した切り絵風のコラージュになります。
お菓子のギフトに、手作りのイラストとメッセージを添えれば、気持ちがいっそう伝わるはず!

※ハサミなどを使うため、お子様が挑戦する場合は大人の方が一緒に見てあげてください。

 

●作り方手順


 

画用紙は少し黄色味がかっているもの(乳白色)のほうが、塗った後の色合いも柔らかい印象になります。 さらに表面がでこぼこしている画用紙を使えば、クッキーなどのお菓子ような質感も出やすいですよ。

 

ただし、でこぼこなどの表面加工が特殊な画用紙は、のりが定着しにくいことがあるので、強力タイプのテープのり(今回はピットパワーCを使いました)がオススメです。しっかり貼るコツは、フチまできっちりのりをつけ、貼り付けたら平らな面でしばらく押さえることです!

 

※画用紙に塗ったインクが乾く前に切る作業を行うと、色移りの他にはさみが滑ったり、紙がたわんでしまうことがあるので、インクがしっかり乾いてから切る作業を行ってください。厚い画用紙を使うと切るのが少し難しくなるので注意してくださいね。

 

 

■色の塗り方と切り抜き方(番号はABTの色番号です)

 

クッキー風の色の組み合わせを紹介します。


■台紙にレイアウトして貼ってみよう

 

描いたクッキーの裏側に、テープのりを使い、クッキーを台紙に固定します。クッキーの色に偏りがないように配置していくとバランスのよい自然な仕上がりになります。ここでは強力接着タイプのテープのり『ピットパワーD』を使用しています。

そして貼ってから約1分は貼り直し可能な「リトライテープ」のテープのり(ここでは『ピットリトライC』を使用)なら、複雑な配置や細かい調整をしながら貼りたい時にオススメです。

 

 

 

■色や形を組み合わせてみよう

 

色や形を組み合わせてみよう 応用編です。形や色分けを工夫すれば、エクレアやシュークリームなども描けますよ。

 

 

■レタリングと組み合わせれば、メッセージカードに!

 

完成したイラストは、レタリングと組み合わせてメッセージカードにしてみるのもいいですね。

 

筆之助 しなやか仕立て、筆之助 カラータイプ

 

クリアポケットなどに入れれば、水濡れによるにじみや色移りなどの心配がなくなります。そして作品の保護にも役立ちますよ。クリアポケットは文房具店や100円ショップなどで手に入ります。ポストカードサイズ以外にも大小様々なサイズがあるので完成した作品にあったサイズを選んでみてください。

 

 

描いたものをひとつひとつ切り抜いて並べてアレンジするのは、1枚絵で描くときとはまた違った面白さや発見があると思います。使う画用紙によっても仕上がりの雰囲気がぐっと変わるので、いろんな組み合わせを試しながら作品作りを楽しんでみてください!

 


 
 


 
※ABTは水性染料インクの為、色によっては日光や紫外線の影響で退色する場合がございます。

back

Other Topics

page top