FUN ART STUDIO

Category

ALL

FUN ART LOVERS

ALL

Vol.1 津森 千里(1)

Vol.2 鈴木 曉昇(1)

Vol.3 たなか みさき(1)

Vol.4 さわぐち けいすけ(1)

Vol.5 桂 由美(1)

Vol.6 田中 達也(1)

Vol.7 香菜子(1)

Vol.8 宮田聡子(1)

Vol.9 田村 大(1)

Vol.10 江口 寿史(1)

Vol.11 菊池 亜希子(1)

Vol.12 片岡 鶴太郎(1)

Vol.13 刈谷仁美(1)

Vol.14 奥平雄大(1)

Vol.15 光宗薫(1)

Vol.16 五月女ケイ子(1)

Event / Workshop

Event Report

Arts&Crafts Ideas

ALL

ペーパークラフト(20)

ラッピングアイデア(7)

カード(15)

封筒(4)

シーズナルアイデア(13)

デコレーション(2)

アクセサリー(9)

CARD TIPS

Tips

ALL

レタリング(18)

イラスト(41)

グラデーション(2)

配色(7)

Coloring(4)

DIY(8)

カード(4)

手帳・ノート(9)

フードスタイリング(1)

Others(15)

水性マーキングペン(7)

のり(2)

色鉛筆(1)

Lifestyle

ALL

ホームパーティー(1)

サマーパーティ(2)

バースデー(1)

イースター(2)

新生活(2)

ブライダル(6)

Baby(4)

Download

ALL

Casual Hand Lettering Life(1)

線画(10)

ワークシート(2)

展開図(7)

テンプレート(38)

ギフトタグ(2)

ガイドシート(2)

Tools

ALL

ABT(3)

筆之助(1)

WATER BRUSH(1)

Others

Artists

ALL

ARCH DAYS(34)

minne(30)

Hallmark(9)

Masaki Nakamura(9)

GREENANDBLACKSMITH(2)

Hideya MOTO(3)

satohom.39(13)

shiho sakurai(14)

Sara Gally(8)

ecribre / Ichika(7)

misaki(7)

Yumi Imai(21)

Tomoyuki Okamoto(14)

345(1)

トンボ編集室(6)

Archives

2021

12月(3)

11月(6)

10月(6)

9月(5)

8月(6)

7月(5)

6月(6)

5月(6)

4月(5)

3月(6)

2月(5)

1月(5)

2020

12月(8)

11月(6)

10月(6)

9月(10)

8月(6)

7月(5)

6月(6)

5月(8)

4月(6)

3月(8)

2月(6)

1月(6)

2019

12月(10)

11月(9)

10月(7)

9月(6)

8月(6)

7月(7)

6月(5)

5月(4)

4月(6)

3月(6)

2月(5)

1月(2)

2018

12月(7)

Tags

Category

Archives

キノコの標本ポスターを作ろう

アーティスト・プロフィール

Yumi Imai

ここ数日で一気に秋が深まった感じがしますね。
週末のたびに、いそいそと秋物を取り出して、家の中も冬仕様にラグやクッションなど暖かいものを
準備している私です。
今回は今の季節にぴったりのキノコのイラストで標本ポスターを作ってみたいと思います。

 

久しぶりに塗り絵に挑戦です。
9種類のキノコを選んでみました。
見た目優先で選んだので食べるとちょっと危ない種類も入っていますが…、
どれも4ステップ程度で出来上がるお手軽塗り絵です。

 

A4サイズに収まるポスターデザインの下絵をご用意しましたので是非ダウンロードしてご使用ください。

 

塗り絵が完成すれば、そのまま飾って頂けます。

 

 

ABTをパレットやクリアファイルに塗り、水筆を使って描いていきます。

 

ベニテングダケから。赤いカサが特徴的で絶対描きたかったキノコです。ちなみに毒性は弱いらしいです。

・まずは990を軸全体に塗ります。
・992で影をつけます。塗るというよりトントンと色を乗せる感じで筆を置いていきます。
・025でカサの下部分のみ色を塗ります。
・856でカサの上部分から色を塗ります。下にいくほど薄く、先程の025を塗った部分となじむように。
つぶつぶは避けて塗ってください。

 

 

続いてエリンギ。これは美味しいやつ、安心して描けます。

・990で軸全体に色を塗ります。
・992で影をつけます。キノコの繊維を意識して影をつけていきます。
・969でカサ部分の全体に色をつけます。
・同じ969で2度塗りします。

 

 

タマゴダケモドキ。名前の由来は軸の下が卵みたいになっているから。※猛毒です。

・点線から下部分は990を、上部分は062をそれぞれ全体に塗ります。
・062で影部分のみ色を重ねます。
・025でカサのてっぺん部分にトントンと色を乗せます。992で軸の卵みたいな部分に影を入れます。

 

 

ベニカノシタケ。これは全長2センチくらいの小さなキノコです。可愛い!

・軸に062を塗ります。
・025で濃い目の影を入れます。
・カサ全体に856を塗ります。
・もう1度856でカサのてっぺんだけ重ね塗りします。

 

 


アイタケ。こんな見た目ですが、毒性はなく食用らしいです。

・軸にN60を塗ります。カサの端部分もグルっと塗っておきます。
・N60で影部分のみ重ね塗りします。繊維を意識してタテ方向に影をつけていきます。
・158でカサの中央部分にまだらの模様を描きます。大きさも濃さもバラつきがあった方が◎
・同じく158でカサの外側部分に濃い目に色を乗せます。

 

 


ソライロタケ。ブルーが綺麗なキノコです。毒性があるのかはわかりませんでした。でも食べたくはない色ですね。

・533で全体を塗ります。
・同じく533でカサの内側の影部分を重ね塗りします。
・カサのてっぺんも533で重ね塗りします。
・158でてっぺんの同じ場所を重ね塗りします。

 

 


タマゴタケ。これもアイタケ同様、見た目に反して食べられるそうです。赤いカサが可愛い!

・全体に062を塗ります。
・062で影部分のみ重ね塗りします。
・カサの下部分に025を塗ります。軸に992でまだら模様を描きます。
・カサ全体に856で色を塗ります。塗り始めはてっぺんから。下にいくほど薄くなるように塗っていきます。
992で軸の一番下(卵みたいな部分)に影を描き足します。

 

 


ヒラタケ。これはお馴染みの美味しいキノコです。モコモコと沢山あるのが可愛いですね。

・軸の全体に990を塗ります。
・992で影部分を重ね塗りします。カサにくっついている部分は少し濃い目に色をつけます。
・969でカサ全体に色を塗ります。
・同じく969でカサを重ね塗りします。色ムラがあった方がいいです◎

 

 


最後はテングタケ。コロッとしてて可愛いですが、猛毒です。

・990を軸の全体に塗ります。
・992で影部分を重ね塗りします。
・969でカサの全体に塗ります。つぶつぶの部分は避けて塗ってください。
・969でカサの下部分だけ重ね塗りします。

これで全部のキノコが描けました。

 


白い紙もいいけど、アンティークな雰囲気にしたくてベージュの紙にプリントアウトしてみました。
キノコの名前は学名にしています。
地色がベージュでもABTは発色がいいので、問題なく塗れますよ。いい感じです!
上手く塗れたら、フレームに入れてお部屋のインテリアにしても◎

 


9種類のキノコですが、A4サイズのためキノコ1つ1つがそんなに大きくないので、1時間半くらいあれば全部塗れます。暖かい飲み物をお供に塗り絵タイム、いかがでしょうか。

 

是非チャレンジしてみてくださいね。

back

Other Topics

page top