FUN ART STUDIO

Category

ALL

FUN ART LOVERS

ALL

Vol.1 津森 千里(1)

Vol.2 鈴木 曉昇(1)

Vol.3 たなか みさき(1)

Vol.4 さわぐち けいすけ(1)

Vol.5 桂 由美(1)

Vol.6 田中 達也(1)

Vol.7 香菜子(1)

Vol.8 宮田聡子(1)

Vol.9 田村 大(1)

Vol.10 江口 寿史(1)

Vol.11 菊池 亜希子(1)

Vol.12 片岡 鶴太郎(1)

Vol.13 刈谷仁美(1)

Vol.14 奥平雄大(1)

Vol.15 光宗薫(1)

Event / Workshop

Event Report

Arts&Crafts Ideas

ALL

ペーパークラフト(19)

ラッピングアイデア(7)

カード(15)

封筒(4)

シーズナルアイデア(12)

デコレーション(2)

アクセサリー(9)

CARD TIPS

Tips

ALL

レタリング(17)

イラスト(40)

グラデーション(2)

配色(6)

Coloring(4)

DIY(8)

カード(4)

手帳・ノート(9)

フードスタイリング(1)

Others(14)

水性マーキングペン(7)

のり(2)

色鉛筆(1)

Lifestyle

ALL

ホームパーティー(1)

サマーパーティ(2)

バースデー(1)

イースター(2)

新生活(2)

ブライダル(6)

Baby(4)

Download

ALL

Casual Hand Lettering Life(1)

線画(9)

ワークシート(2)

展開図(6)

テンプレート(35)

ギフトタグ(2)

ガイドシート(2)

Tools

ALL

ABT(3)

筆之助(1)

WATER BRUSH(1)

Others

Artists

ALL

ARCH DAYS(32)

minne(29)

Hallmark(8)

Masaki Nakamura(8)

GREENANDBLACKSMITH(2)

Hideya MOTO(3)

satohom.39(13)

shiho sakurai(14)

Sara Gally(7)

ecribre / Ichika(7)

misaki(7)

Yumi Imai(20)

Tomoyuki Okamoto(14)

345(1)

トンボ編集室(6)

Archives

2021

10月(5)

9月(5)

8月(6)

7月(5)

6月(6)

5月(6)

4月(5)

3月(6)

2月(5)

1月(5)

2020

12月(8)

11月(6)

10月(6)

9月(10)

8月(6)

7月(5)

6月(6)

5月(8)

4月(6)

3月(8)

2月(6)

1月(6)

2019

12月(10)

11月(9)

10月(7)

9月(6)

8月(6)

7月(7)

6月(5)

5月(4)

4月(6)

3月(6)

2月(5)

1月(2)

2018

12月(7)

Tags

Category

Archives

甘酸っぱいイチゴのオーナメントを作ろう!

アーティスト・プロフィール

Yumi Imai

ぽかぽかと暖かな日が多くなってくると、近所のスーパーでイチゴを見かけるようになりますね。
子どもも大人も大好きな果物ではないでしょうか。
私も大好きです!

 

今回は透明感のあるイチゴ描いてみたいと思います。
私の最近のお気に入り!モノグラフライトを使って輪郭から描いていきますよ。

 

このボールペン、かなりかなりおススメなのですが、0.38mmという超極細にもかかわらず線の強弱がしっかり出てくれて、筆圧を弱めて描いてもかすれが少なく、筆記感は抜群です。
さらに!油性なので、この後ABTで色を塗ってもにじむことはありません。

 

1~3. 葉っぱを描きます。上向きの葉っぱをイメージして大きい葉の横に小さめの葉を左右同じになるように描きます。
4~5. 実を描きます。上から下へ。1度に描かずに半分ずつ描くことで左右対称に描くことができます。これでイチゴの輪郭ができました。

 

6. 続いて種。まずは1列、上から下へ斜めに描きます。
7. 実の中を埋めるように斜めに種を描き込んで、下描き完成です。次に色を塗っていきます。ABTを紙パレットやクリアファイルなどに塗り、水筆を使って描いていきます。

8. ABTの249で葉っぱを塗って、131で実の上の部分を塗ったら、乾かないうちに845を重ねていきます。右上から光が当たっているという設定で、色を重ねていきます。
インクが乾いてから塗り重ねるとキレイに仕上がりますよ。

9. 845を左下に色が濃くなるように重ねます。この時、種ギリギリではなく種の周りに少しスペースができるように重ね塗りします。
10. もう少し濃い赤847を重ねます。種まわりはよけて塗ります。
11. 種を992で塗り、実の部分は好みの濃さまで塗ったら、色ムラを整えて完成です。

 

 

ロールケーキにもチャレンジです。

せっかくなので少し大きめのイチゴを乗せたロールケーキを描いてみたいと思います。

1. 中心のクリーム部分から描きます。下からグルっと答案用紙の丸付けの感じで。下はくっつけずに空けておきます。
2. スポンジの厚みを描きます。開けておいた下部分をロールが巻いているように描き足していきます。
3. クリームの中に小さく切ったイチゴを4つ描きます。まっすぐ上に少し大きめのイチゴを描きます。上から下へ半分ずつ描いていく感じです。
4. イチゴの種を描き込んで、イチゴの下にクリームを描きます。
5. イチゴとクリームが重なる部分に葉っぱを描き足し、スポンジの厚みを描いたら完成です。上から下へ描いていく感じです。

 

続いて、色も塗っていきましょう。

6. 先程のイチゴの描き方の要領で、実の下の方に131を塗り、乾かないうちに845を重ねます。845でロールの中の小さいイチゴも塗っておきます。246で葉っぱを塗ります。
7. 845で種をよけて重ね塗りをします。ロールの中の小さいイチゴも少し塗り重ねておきましょう。249で葉っぱも塗り足します。
8. 847で実の上部分だけ重ね塗りします。992でスポンジの断面部分を塗ります。
9. 992で水筆を立ててトントンと叩くように色を塗り足しておきます。977でスポンジの上部分を塗ります。上が濃く、下にいくにつれて薄くなるように色を塗ってください。

 

 

ショートケーキも描いてみました。

1. イチゴから描きます。片側ずつ、大きめに。
2. 種を描きます。
3. クリームを描きます。
4. 一段目のクリーム部分を描きます。
5. 1段目のスポンジ部分を描きます。
6. 真ん中のクリーム部分を描きます。
7. 最後の段を描いたら、クリームの中に小さいイチゴを描き込んで完成です。
8. 色もロールケーキと同じ要領で、実の下の方に131を塗り、乾かないうちに845を重ねます。845でロールの中の小さいイチゴも塗っておきます。
9. 845で種をよけて重ね塗りをします。クリームの中の小さいイチゴも少し塗り重ねておきましょう。
10. 992でスポンジの断面部分を塗ります。
11. 992で水筆を立ててトントンと叩くように色を塗り足して完成です。

イチゴ、ロールケーキ、ショートケーキが描けました!

赤くて可愛いのでモビールにしたら、部屋がパッと明るくなるかも。窓辺に吊るした時にユラユラ揺れると可愛いなと思ったので、少しだけ立体的にしたいと思います。
完全に左右対称にしたいので、型紙作ったのでよかったらお使いください。

 

>> 型紙ダウンロード

1. プリントアウトしたイチゴの下絵に種を描き込みます。工作しやすいように、少し厚めの画用紙に出力しました。
2. 先程のイチゴの描き方の要領で9個塗りました。

 

3. ハサミで輪郭線に沿って切り抜きます。
4. 中心で谷折りにします。
5. ピットエアーで印の部分にのりをつけます。テープのりなので、シワになることもないし、粘着が強いので画用紙でもしっかりとくっついてくれます。
6. 1つずつパーツをくっつけていきます。3つ目すべてくっつけると、できあがり!
7. キリなどで印の場所にあらかじめ穴を開けておきます。
裁縫用のミシン糸で3つのイチゴを繋いでモビールにします。

 

 

窓辺に吊るしてみました!
暖かい日に窓を開けて、色を塗ったり工作したり…
とても楽しい時間でした。是非チャレンジしてみてくださいね。

back

Other Topics

page top