FUN ART STUDIO

Category

ALL

FUN ART LOVERS

ALL

Vol.1 津森 千里(1)

Vol.2 鈴木 曉昇(1)

Vol.3 たなか みさき(1)

Vol.4 さわぐち けいすけ(1)

Vol.5 桂 由美(1)

Vol.6 田中 達也(1)

Vol.7 香菜子(1)

Vol.8 宮田聡子(1)

Event / Workshop

Event Report

Arts&Crafts Ideas

ALL

ペーパークラフト(13)

ラッピングアイデア(5)

カード(11)

封筒(3)

シーズナルアイデア(7)

デコレーション(1)

アクセサリー(7)

CARD TIPS

Tips

ALL

レタリング(9)

イラスト(23)

グラデーション(1)

配色(6)

Coloring(1)

DIY(5)

カード(3)

手帳・ノート(4)

フードスタイリング(1)

Others(5)

水性マーキングペン(7)

のり(2)

色鉛筆(1)

Lifestyle

ALL

ホームパーティー(1)

サマーパーティ(1)

バースデー(1)

イースター(2)

新生活(1)

ブライダル(2)

Baby(1)

Download

ALL

Casual Hand Lettering Life(1)

線画(5)

ワークシート(1)

展開図(3)

テンプレート(17)

ギフトタグ(1)

ガイドシート(2)

Tools

ALL

ABT(2)

筆之助(2)

WATER BRUSH(1)

Others

Artists

ALL

ARCH DAYS(16)

minne(14)

Hallmark(1)

Masaki Nakamura(4)

GREENANDBLACKSMITH(2)

Hideya MOTO(3)

satohom.39(9)

shiho sakurai(5)

Sara Gally(5)

ecribre / Ichika(4)

misaki(4)

Yumi Imai(13)

Other Artists(11)

トンボ編集室(5)

Archives

2020

6月(6)

5月(8)

4月(6)

3月(8)

2月(7)

1月(6)

2019

12月(10)

11月(9)

10月(7)

9月(6)

8月(6)

7月(7)

6月(5)

5月(4)

4月(6)

3月(6)

2月(5)

1月(2)

2018

12月(7)

Tags

Category

Archives

ケーキトッパーの作り方

アーティスト・プロフィール

ecribre / Ichika

こんにちは!
レタリングアーティストの Ichika です。

 

今回は誕生日や、ちょっとしたパーティの時に使えるケーキトッパーの作り方をご紹介します!
身近なもので簡単にできるので、ぜひ作ってみてください^^

 

<使用するもの>

ABT
・厚紙
・鉛筆
・ハサミ
・竹串(もしくは爪楊枝)
・マスキングテープ

 


 

<作り方>

 

1、ケーキトッパーの形を鉛筆で下書きをする。 好きな形を描きます。今回はリボンの形。

 

2、ベースの色で塗りつぶす。

 

下書きを基準にしてリボンに色をつけます。

 

下書きの線を意識せず、はみ出すようにして色を塗ります。

ABTのブラッシュを寝かして、一定方向に動かすと綺麗に塗れますよ!

※このあと上から文字を重ねるので、薄めの色を選ぶのがおすすめです。

 

 

3、カットする。

 

下書きの線にあわせてカットしていきます。
このとき線の若干内側を切ると綺麗に仕上がります。

 

 

4、文字を描く

 

ベースの色がしっかり乾いていることを確認してから、文字を描きます。
縦横の中心がそろうように注意して描きます。
(心配な方は下書きをしてもいいですが、鉛筆の跡が消えにくくなる場合もあるので、薄めに描きましよう!)

フレーズは、
Happy Birthday !」とか、「Enjoy the party! 」とか、そのときに合わせて描いてみてください!

 

 

5、マスキングテープで竹串をとめる。

 

裏面に、竹串をとめます。

小さめに作りたい方は爪楊枝でもOK!

 

表のバランスを見て、調整しながらとめていきます。

 

 

完成!

 

ケーキにさすとこんなかんじ!

 

 

ベースの形を変えてもいいし、大きさを変えて何個かさしても可愛いですよ!

 

 

おうちで過ごす時間が増えていると思いますが、少しでも特別な時間を演出したいときに、簡単にできるアイディアなのでおすすめです!

 

 

お子様と一緒に作っても楽しいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

back

Other Topics

page top